キャッスル祭り-炎上中

閲覧数: 16(0)

放置プレー中の10月度ですが、アメリカのテレビドラマ「キャッスル」祭りで他のことに手が付きません、ポケモンGO以外はw

「キャッスル」は以前「シーズン1」をNHK BSプレミアムで観たことがあって、結構面白いと思っていたドラマです。amazonプライム(S8は有料)とhulu(S7まで)で視聴出来ます。ドラマのネタバレは他のサイトをググっていただくとして、全然関係ない話で進めます。

主役の2人(キャッスルだけが主役という説もある)はドラマの中ではラブラブですがカメラが回っていないと険悪の仲だったとか、結局ドラマ自体はシーズン8をもって終了していますが、当初は「ベケット(女刑事の方)」のみ降板で「キャッスル(ミステリー作家)」を残して「シーズン9」を製作予定だったとか。その伏線として「キャッスル探偵社」の設定を入れ、娘のアレクシスを助手にしたりと、着々と「キャッスル」化を進めるも、ベケット降板報道を機に視聴率がガタ落ち、結局「シーズン9」は製作されず打ち切り決定となったとか。そりゃそうだタイトルは「キャッスル」でも中身は「キャッスル&ベケット」だもの。

しかもベケット降板の理由が「予算削減」。そんな理由で主役を外していいんですか?本末転倒ですよね。で、話はここからが本題で、ABCテレビ製作なのですが、予算が厳しかったんだぁってエピソードがあったのでその話です。

シーズン6の最終話「愛の試練」ではベケットが15年間も書類上は婚姻関係にあったとかの障害を乗り越えて、ハンプトンズにある別荘で結婚式を挙げるべく、結婚許可証をもってクルマを走らせるキャッスル。その車はW221型のメルセデスベンツSクラス。W221型ですよ、ここ大事なとこ。ちなみにこれが「W221」型。

すったもんだのドタバタ劇の後、ベケットは無事離婚できたってことです。その時、後ろから黒いSUVが、20分で着くと言った後、1時間経っても到着しないキャッスルを心配するベケットに電話が。。。

ウエディングドレスのままやって来たのは事故現場のよう。崖から落ちて炎上しているクルマ、一目でW220型とわかる。なのに涙目のベケット。そしてこれが「W220」型。

刑事さんがクルマの違いが分からないってことは無いと信じたい。W220とW221は全然外観違います。素人でもわかるはずw

昔、太陽にほえろとかでも逃走中は新型のクラウンなのに、崖から落ちて炎上する時は旧型ってのがありました。子供心に「それは違うだろ」と何度も思ったものです。だったら炎上なんかしなくてもいいとまで思ったものです。大人になって思ったのは「お金」のことです。予算だってあるしスポンサーだってあるし「大人の事情」なんだなと思っていました。日本のテレビ局って「小っせぃなぁ」と思いました。

アメリカのABCテレビもやっちゃってます。ホントに予算無かったんだw

ということでシーズン6の最終話で現実に引き戻されてしまい興ざめ「シーズン7」へ進む事が出来ませんでした。あーなんて世知辛い世の中なんでしょ。ドラマぐらい夢を見させて欲しいもんだ。

カテゴリー公開, 映画・本タグ
エレメンタリー
blank
2019年2月6日

キャッスル熱が覚めたと思ったら今度は「エレメンタリー」熱がw その間に仲間由紀恵のトリック劇場版にハ  続きを読む

ファントム/開戦前夜
blank
2017年11月28日

2013年のアメリカ合衆国の戦争映画「Phantom」の邦題。Wikipediaによれば「東西冷戦下  続きを読む

パニック・トレイン
blank
2017年11月26日

2013年のイギリス映画「Last Passenger」の邦題。「ヒッチコック映画のようだ」と絶賛さ  続きを読む

ONE DAY
blank
2017年10月28日

邦題は「ワン・デイ 23年のラブストーリー」ロネ・シェルフィグ監督による2011年のイギリス映画であ  続きを読む

死者のあやまち
blank
2017年10月28日

1956年に発表されたアガサ・クリスティの長編推理小説「Dead Man's Folly」の邦題。W  続きを読む

ヒューゴの不思議な発明
blank
2017年10月22日

今ならアマゾンプライムで見られます。『ヒューゴの不思議な発明』(原題: Hugo)は、2011年のア  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください