スペイン旅日記:番外編

閲覧数: 64(0)

これまでのスペイン旅日記:準備編実践編で、スペインへの旅は計画できました。ここでは、必須ではないけど、海外旅行で用意した方がいいもの、便利なもの、こんなの用意してるけど、使ったこと無いよ、な番外編をお届けしますw

「マック充電器一体型USB出力付き変換アダプタ」:渡航先毎にコンセントが違う場合、先だけ交換出来るアダプタがあったら、便利です。これはUSB出力付きなのでiPhoneも同時に充電出来てしまいます。でも、最近の飛行機やバスはUSBが付いているので、そこから充電出来てしまいます。手荷物じゃなくてもいいんじゃない?№1かもしれません。

「マウス用単三型Ni-MH充電式電池」:念のためとして、いつも2本入っていますが、いざとなったらマウスをやめてタッチパッドを使えばいいし、普通の電池で代替できるので、これを止めれば多少の軽量化になります。そもそも、渡航先でマウスの電池を交換した覚えがありません。

「渡航先別SIMカード」:日本のSIMのまま渡航先で国際ローミングを利用すると、とても高価です。ヨーロッパならどこの国でも、プリペイドSIMは入手可能なので、現地調達したいもの№1です。

  • 香港:空港到着後、制限区域外の携帯ショップ(キオスク)で購入可能(制限なし)
  • ドイツ:空港到着後、制限区域外の携帯ショップで購入可能(制限なし)
  • フランス:街中の携帯ショップで購入可能(利用者登録は居住者カード必要、登録無しで利用可)
  • インド:パスポートコピー、証明写真、申請書、街中の携帯ショップへ提出して購入
  • スペイン:パスポート又は居住者カードの提示及び登録が必要

「ティッシュペーパー、ウェットティッシュ、タオル」:長旅ではなかなか自由に手を洗える環境が無いし、水があっても石鹸が無い場合もあるので、除菌ウェットティッシュやタオル、ティッシュペーパーなどは必需品です。あくまでも非常用なので、そんなに使う場面があるわけではないけど。あると安心だけど、使わないモノ№1かもw

「折り畳み傘」:バルセロナで雨に降られると思わなかったので、世界中を持ち歩いた(大げさw)お気に入りの折り畳み傘、肝心なときに出番がありませんでした。カバンから降ろしてはいけないモノ№1ですw

「パスポートオーガナイザー」:長財布を若干大きめにした、A4を長手方向に4つ折(手紙折)にした紙がギリギリ入る長さ。パスポートや渡航先の紙幣、SIMカード、マイレージカードなどを一括して収納できる便利グッズの一つ。エコノミーのシートポケットにも収まります。このオーガナイザーには、ボールペンを常備していて、帰国の際に必要となる、税関申告書の記入に大活躍しています。短冊のような税関申告書自体も何とか収納可能です。

「予備メガネ、筆入れ」:世界3大がっかり、じゃなくて、過去に使用実績の無い筆頭と次席ですw

でも「備えあれば憂いなし」って言いますからね、備えは大事ですよw

※タイトル画像は、フランクフルトからルフトハンザのA380で成田へ向かうときの写真です。残念ながら、初A380にもかかわらず、中がどんなだったか、全く記憶にありません。

IMG_1297

成田到着後、帰国して荷物待ち、スターアライアンスには何のステータスも持っていないので、荷物が出てくるまでおとなしく待つしかないw A380なんて大勢乗っていて、スーツケースも沢山載っているから、そんなにすぐには出てこないよね。飛行機から降りるのも大変だし、エコノミー利用者には辛い超大型機w
IMG_1296

カテゴリースペイン, 公開, 旅行・交通
関連記事
JL279
blank
2020年6月20日

4ヶ月ぶりの出雲便です。緊急事態宣言や移動自粛は解除されましたが、まだ1日3往復(先週までは1日1往  続きを読む

欧州出張番外編
blank
2020年3月5日

欧州出張も後半が終わりバルセロナに戻ってきました。ここからは番外編です。マドリッドを経由してレオンへ  続きを読む

欧州出張ミュン編
blank
2020年2月27日

正しくは「欧州出張ミュンヘン編」だけど長くなるので「ミュン編」、、、中学生か(笑)。。。ミュンヘンは  続きを読む

欧州出張フランクフルト編
blank
2020年2月25日

欧州出張プランBの最初の訪問先はフランクフルトです。乗り継ぎでよく使うフランクフルトですが、市内へ出  続きを読む

欧州出張バルセロナ編
blank
2020年2月23日

転職後初の欧州出張となりましたが、SARS-CoV-2ウィルスによるCOVID-19感染症の拡大によ  続きを読む

欧州出張
blank
2020年2月22日

初欧州出張(転職後)は成田からロンドンヒースローを経由しバルセロナへ、そこからフランクフルト、ミュン  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください