ミス・マープル?

閲覧数: 39(0)

ポアロが終わったら、録画してあるミス・マープル見て感想書くぞ(ウシシ)と思ってちょっと見てみたら。今更ながら、あれれ?ミス・マープルって女優さんシーズンで違うんだ!(今頃気がつくなw)

タイトル画像は、ジュリア・マッケンジーでシーズン4−6でミス・マープルを演じました。じゃあ1−3は誰よってことですが、この人ジェラルディン・マクイーワンです。

MARPLE-miss-marple-23639130-800-600

いくら顔を覚えるのが苦手って言ってもねーーー気がつかなったよw

  • シーズン1(2004年 – 2005年)
    書斎の死体
    牧師館の殺人
    パディントン発4時50分
    予告殺人
  • シーズン2(2006年)
    スリーピング・マーダー
    動く指
    親指のうずき
    シタフォードの秘密
  • シーズン3(2007年 – 2009年)
    バートラム・ホテルにて
    無実はさいなむ
    ゼロ時間へ
    復讐の女神

残念ながら、全部は録画してないなぁ

カテゴリー公開タグ,
死との約束
blank

1938年に発表されたクリスティの長編「Appointment with Death」の邦題、Wik  続きを読む

象は忘れない
blank

久しぶりに録画してあった「名探偵ポアロ 象は忘れない」を観ました。原作は読んだもののすっかり忘れてし  続きを読む

ハロウィーン・パーティ
blank

1969年に発表されたクリスティの推理小説「Hallowe'en Party」の邦題、Wikiped  続きを読む

そう言えば
blank

前回のポアロ記事「死との約束」の中で昔話が出てきます。昔、商人がバグダットで死神に出会います。死神は  続きを読む

マギンティ夫人は死んだ
blank

2週連続で録画ドラマを視聴しました。もちろんクリスティの名探偵ポアロです。ハードディスクが1TBしか  続きを読む

鳩のなかの猫
blank

1959年に発表されたクリスティの長編「Cat Among the Pigeons」の邦題、Wiki  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください