ラプンツェルじゃないけど塔

閲覧数: 38(0)

今となっては用途が不明の塔に行って来ました。屋根も床も抜けちゃって外壁だけ残った感じです。中はどうなっているのでしょうか?


 

扉閉まってる。鍵はかかってない。軽く押してみるが動かない。閂はかかってないから開くはず。力強く押してみると少し動いた。全体重をかけて何度も押すとやっとこさ開いて中に入られた。

中は綺麗だった。ここを廃墟と呼ぶと怒られそうだ。上を見上げると。

blank

飛行機雲が、そっちじゃない、こっち。

blank

壁面に沿って石段が設置されている。各階へ周りながら繋がる階段ってことね。登りますか。

blank

登って見ると結構高い。実は高所恐怖症ってことを忘れてたw

blank

blank

高いわ〜怖いわ〜でも眺めは最高だった。

blank

blank

ラプンツェルはいなかったけど塔でした。

blank

タイトル画像で見ると塔の左側に煙突みたいなのがへばりついて盛り上がりが見えるでしょ?これ下から覗くと煙路になっていて各階の暖炉とか調理場からの煙を逃すと同時に、排水にも使っていたようで煙路に向かって斜め下向きの排水路も設置されていました。当時としては中々のハイテク度合いだったのでは無いでしょうか。

【最終更新日: 2019年2月19日】
カテゴリースペイン, 公開タグ, , ,
廃墟ツアー
blank

「修道院ホテル」の道中だったので「イースター休暇」で訪れた廃墟の村へ再び行って来ました。地名はまだ残  続きを読む

廃墟ツアー’18夏
blank

今回も恒例の廃墟ツアーに行って来ました。まずは地図で場所を確認。赤いマーカーが置かれたのが「Graj  続きを読む

Monasterio de Santa ...
blank

恒例の廃墟ツアーです。この修道院は「San Esteban de Nogales」という街のはずれに  続きを読む

サルダーニャの廃墟
blank

修道院ホテルの「カリオン・デ・ロスコンデス」(南側の赤いマーカー)から北西方向の街「Saldaña(  続きを読む

修道院探訪
blank

「Mansilla Mayor」にある「Monasterio de Santa María de S  続きを読む

Hotel Real Colegiata...
blank

「修道院」の記事でサンイシドロヘ回廊が移築されたと書きましたが件のサンイシドロは「美術館」にしか行っ  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください