今週のいろいろ

閲覧数: 25(1)

あっという間に夏休みが終わり、また今週から鉄道と共に仕事も「通常通りの運転を行なっています。」千代の富士で有名な大相撲の九重部屋からスピンオフした人がやっているちゃんこ屋「富士鷹」で会食、会社から歩いて10分ほど(by グーグル先生)のところなのですが、猛暑日に歩くのはやめましょう。物理的に大汗かきましたw お店の名誉のために行っておくと最寄駅はもっと近くにありますよ。地下鉄銀座線の末広町かな。

言わずと知れたRENFEのAVE、レオン駅に停車中。これは103系と呼ばれる車両で軸間1,435mmのいわゆる標準軌を採用している。ALVIAに乗っているとチャマルティンの手前とレオンの手前で日本でいうと電車の洗車機みたいな短い工場の中を通るような箇所がある。最近まで何をやっているのか知らなかったが、ここで走りながら!軸間の変換をやっているのであった。日本では在来線が狭軌で新幹線が標準軌(広軌)を採用しているが、スペインでは在来線が広軌で高速鉄道が狭軌(標準軌)を採用している。ちなみに広軌の軸間は1,668mmである。

この車両が広軌(1,668mm)と標準軌(1,435mm)の変換機構を持った車両で、前述した変換用の設備を通過することにより広軌と標準軌を切り替えられる優れものである。日本でも九州新幹線の長崎線に採用すべく開発をしていたが、この度、正式に断念したことが伝えられている。スペインで成功して日本で失敗した大きな原因は、動力の伝達方式で、日本では動力分散方式、スペインでは動力集中方式を採用している。日本の方式では車輪(車軸)毎にモーターがついていて16両編成の全ての車輪が駆動するのに対し、スペインの方式では駆動するのは前後の先頭車両についている車輪のみである。駆動輪と付随輪では軸間変換装置の複雑さは大きく異なり、全車輪の変換装置の耐久性等が要求を満たさなかったと思われる。

レオンまでは高速鉄道規格の標準軌が敷設されているが、レオンから先のヒホンまでは在来規格の広軌が敷設されている。チャマルティンからレオン止まりの高速鉄道は103系で標準軌のまま到着するが、ヒホン行きの電車はレオンの手前で標準軌から広軌へ変換しレオンへは広軌で到着する。座席が後ろ向きのままとか、いろいろ細部は気になるが、軸間変換とかやっちゃってるところはすごいと思う。

blank

お次は羽田空港の朝、首都高1号線の空港西で降りて天空橋の先で環八と合流するところ。だんだん夜明けが遅くなってきた。羽田からボッタクリの地方路線に乗って実家へ帰省する。どんだけボッタクリかと言うとJALカード割引が効いて繁忙期の最高値は往復で70,780円である。ほとんど欧州往復のエコノミー運賃と変わらない。そして食事が出るわけでもなく1時間20分しか搭乗しない。一体全体どんな原価構成になっているのか知りたいところである。いやマジで。札幌や福岡、沖縄より高いってどう考えてもおかしいでしょ?独占禁止法って何なの?他に選択肢が無いからって暴利すぎるやろ。

blank

こんなもん食えなくていいから、もっと安くしておくれ。と言うか納得のいく説明してみろよ、と言いたい。でありながら欧州からの観光客を増やすために航空会社がサポートして500ユーロで日本往復するとか、地方路線利用者をバカにするなと言いたい。営業利益をそんなところに回す余裕があるなら、まずは負担者へ還元だろうが。そもそも日本という国にちゃんとした魅力があれば、そんなことしなくても訪日客は増える。国民を大切にする政府があるとわかれば世界から尊敬され訪日する人も自ずと増える。ドーピングみたいなことして一時的に訪日客が増えても長続きはしない。大臣も大使も自分の在職期間だけうまくいけばいいと思っているからこんな政策しか打たない。それなら何もしない欧州の国の方がまだ潔いと思える。これは日本下げな企画だなと思う。

blank

12番スポットのボーイング767。

blank

13番スポットのボーイング767。夏休み最後の週末ってことで、羽田空港は思ったより混雑してました。到着空港は駐車場が満杯というオチが。空港内はそれほどでも無かったけど無料の駐車場にクルマを置いて飛行機で出かけている人が普段より多いので駐車場が混雑しちゃっているってことなんだと思う。これも毎年のことなので「通常通り運転しています」ってことw

で、最後はiOS11の話題。過去に物議を醸した「かなり残念なiOS10」に続いて、結論は「やっぱり残念なiOS11」となりました。もはやアナログの時計が復活することはほぼ無いと断言出来ます。iWatchの販売を後押しするためにiPhone上のアナログ時計を辞めるって、どこぞの大臣や大使の発想と同じだなと思いました。今やアップルも超大企業で小さな国の政府よりももっとお役所仕事になっちゃってるんでしょうね。ほんと成長しすぎると弊害の方が多くなりますね。昨日のネットワーク障害もグーグル起因とか言われちゃってるし、尤もマイクロソフトだって最初のうちはオタクが作った会社とか言われてて、今や超大企業でお役所顔負けだしね。何でも成長すればいいってことでは無いということがよくわかった1週間でしたw (ウソウソw)

カテゴリー公開, 日常タグ, , , ,
マドリッド攻略ー実践編
blank
2017年12月30日

ヒースローからの国際線はバラハス空港T4のシェンゲン域外ターミナルへ到着します。Hゲートの一番右端で  続きを読む

RENFE攻略法
blank
2017年4月18日

RENFEとはスペイン国鉄のこと。カタカナでは「レンフェ」ただし先頭のRは巻舌です。AVE開通に伴い  続きを読む

秋のスペイン’19
blank
2019年10月4日

初の秋スペインとなりました。成田発フランクフルト経由のマドリッド行き。ラッキーなことにマイルを使って  続きを読む

バラハス空港−T2到着編
blank
2019年7月3日

バラハス空港のターミナル2に到着後の動線です。全体のイメージ図を下に示します。出発時と同様にパリから  続きを読む

バラハス空港–T4出国編
blank
2019年7月2日

バラハス空港ターミナル4攻略法の出国編です。入国時と同様に、直行便や経由地によって使うターミナルのパ  続きを読む

JL6852-JL414
blank
2019年4月22日

例によってあっという間に終わる「イースター休暇」まぁスペイン人と同じ期間休めただけでも良しとする(実  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください