教会探訪

閲覧数: 24(0)

『「Mansilla Mayor」にある「Monasterio de Santa María de Sandoval」へ行って来ました。


修道院と併設された教会の二つの物件ということで写真多数のため修道院と教会を分けてお送りします。』の教会編です。

上の写真では右側に修道院があります。教会は修道院の手前左側にあります。現在は再び礼拝に使われています。修道院より修復が進んでいるように感じられました。天井のアーチもオリジナルと修復部分の両方を見る事が出来ます。

普通の教会ではなかなかお目にかかれない礼拝堂の裏も見る事が出来ます。これは初めての経験でした。

blank

上の写真の右側の入口から入った真裏が下の写真です。

blank

blank

外庭への出口横に無造作に置かれた石棺。埋葬されているのは「Matasiete」王様なのかな?ビックリしたのは現在でもこの石棺に埋葬されたままとのこと。えっ?ここに遺体が入ったままなの???何でも隙間から覗いてみたら服と遺骨が見えたとか。ネズミか何かの小動物がクルミなどを持ち込んで食べ散らかしていたらしいです。

blank

石棺横の出口から出るとこんな感じです。とにかく手の込んだ石の彫刻が多い印象です。左側の石柱が途中から無くなっているのは近代の司教が売り払ったのだとか。。。

blank

見上げると、、、

blank

中庭のように見えますが本当はここに回廊があり一般市民のための宿泊施設があったそうです。回廊は崩壊したのかと思ったらレオン旧市街にある「サンイシドロ」へ移設されたのだそうです。

blank

管理人のおじさんの気合いの入った解説と見応えのある修道院跡と教会のため見終わってみたら一時間が過ぎておりました。たまたま作業中だった管理人のおじさんに気軽に声をかけてしまいましたが、おかげで期待以上の物件見学をする事が出来ました。忙しい中作業の手を止めて説明してくれた管理人さんありがとうございました。修復はまだ続くようなので時間があったらまた是非伺いたいと思います。

【最終更新日: 2019年2月19日】
カテゴリースペイン, 公開タグ, ,
欧州出張番外編
blank
2020年3月5日

欧州出張も後半が終わりバルセロナに戻ってきました。ここからは番外編です。マドリッドを経由してレオンへ  続きを読む

欧州出張バルセロナ編
blank
2020年2月23日

転職後初の欧州出張となりましたが、SARS-CoV-2ウィルスによるCOVID-19感染症の拡大によ  続きを読む

2020年の始まり
blank
2020年1月6日

新年は寒いけど良い天気になりました。寒くてレイドバトルどころじゃないけど。。。スペインは新年というよ  続きを読む

クリスマス’19
blank
2019年12月24日

やっぱり北スペインの冬は寒い。。。イルミネーションは綺麗だけど長時間の外出は体の芯まで冷えてしまいま  続きを読む

秋のスペイン復路
blank
2019年10月14日

初めての秋スペインですがあっと言う間に1週間経ってしまい、残念ながら帰国です。復路も往路と同じフラン  続きを読む

秋のスペイン続編
blank
2019年10月6日

秋と言えば、やっぱり「食欲の秋」でしょうってことで、続編は食べ物を中心にご紹介します。タイトル画像は  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください