最近の更新とかいろいろ

閲覧数: 12(3)

忙しいを言い訳にしてこのブログを放置すること一年強、先日やっと今年最初の記事を書いた。実はその前に放置していたアップデート類をまとめてやったので今回はその話。放置とは言っても最低限OSのアップデートは実施していたので、主に残っていたのはMediawikiのバージョンアップ(1.40.1→1.41.1)とextensionのバージョンアップ、そしてWordPressで使用している主要プラグインのバージョンアップ作業。開発環境はMacに一つ、Windowsに二つあり、それぞれでバージョンアップを実施して手法が確立したらEC2上の本番サーバーをバージョンアップするやり方。

Mediawikiは1.40.xから1.41.xへのメジャーバージョンアップなのでこのバージョンから非推奨になるextensionなどを取り除く作業なんかも含まれるし、extensionそのものもバージョンアップしたものを新たにダウンロードし、必要な修正をする必要がある。1.40.xのサポート期限が2024/6末だったのでいずれにしても手をつけなければいけなかったが1.41.xにすることでサポート期限は2024/12末までとなるのでしばらくはマイナーバージョンアップでしのげる。マイナーバージョンアップの時は原則としてextensionは変更しない運用。

主要なextensionである「DynamicPageList3」の修正箇所はこれまでに何度も紹介しているのでここでは割愛、気になる人はリンクやタグを辿るとわかると思う。

WordPress本体のバージョンアップはpluginのバージョンには(Mediawikiのextensionほど)影響しないのでリリースと同時に上げている、マイナーバージョンアップは自動更新を設定している。pluginも修正が不要なものは自動更新設定にしているが、主要なpluginは修正が必要なので手動更新設定としている。主要なpluginとしては、パンくずリストの「catch-breadcrumb」検索エンジンの「elasticpress」閲覧数を表示する「post-viwes-counter」関連記事を表示する「related-post」がある。これらは修正を加えないとブログページが狙った表示にならないので面倒でもひと手間かけている。

あまりにも放置し過ぎて元々自分が考え出したソースコード改変なのに思い出せなくてしばしソースコードと睨めっこしたり(笑)。そこそこの時間をかけてプラットフォームの異なる開発環境(といってもVMware下であることは共通しているが)での修正がエラーなく終わったので本番環境へ適用し今回の更新は無事終了した。いろいろ事情はあるもののやはり放置は良くなくて定期的にケアしなきゃいけないなと再認識した。クラウドなんかの勉強を兼ねてAWS上にこの環境を構築して今年で10年になる。飽きっぽい性格なのによく続いたなと我ながら感心している(笑)。根っからのITヲタクなので大変な作業だけど集中して没頭している時は左脳がとても面白いと感じているようなのでもうしばらくは続けようと思う。

カテゴリー公開, 閑話(IT)タグ, , , , , ,
6月の検索ワードまとめ

6月の検索ワードのまとめです。 意外なところで「zabbixダウングレード」が複数回検索され、単独の  続きを読む

子テーマ
blank

このブロクでは、過去の記事で何度か説明したように、Fashionistasというテーマを使用していま  続きを読む

名前解決
blank

バージョン5からのWordpressが「ツール」で提供している「サイトヘルス」という機能でサイトの健  続きを読む

テーマ更新
blank

obliqueテーマを最新版(2.0.11)にアップデートしたところ、アイコンに使っている「Font  続きを読む

SWIPERでSLIDER
blank

無料テーマを独自に改善する活動の一環として、前回は「おすすめ記事」を表示する部分について書きました。  続きを読む

mediawiki 1.25.1
blank

2015/5/25 1.25及び1.25.1がリリースされた。Tsubopediaも1.24.2から  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください