海外ポケモンGO事情

閲覧数: 54(0)

「スペイン編」と言っても、マドリッドとかバルセロナなどのメジャー都市ではなくてマイナーな街でのお話、日本でも地方都市では「ソロ」参加で勝利できる伝説のレイドバトルが存在しないのと同様、こちらでも伝説のレイドバトルでは「グループ」参加が必須です。(最初からグループ参加を狙っていたわけでは無いし、偶然参加出来ただけなので結果オーライではありますがw)

日本では何かと批判の多いグループ参加ですが、日本ほどのウエットさは感じませんでした。個人的には日本では(秋葉原という特殊な地ではあるが)ソロ参加しているので、海外でもソロで参加しようと思っていました。10人程度集まれば勝てると読んでいたからです。ちょうどミュウツーが伝説のレイドバトルに出現するようになったので海外産のミュウツーをゲットしたいところでした。朝からいくつか伝説の卵が出ているジムを回ってみますが、ポケモンGOをやっていそうな数人のグループは見かけるものの「ソロ」参加では参加人数「ゼロ」です。

何個目かのジムで、道路を挟んだ向かい側に5人程度のグループが居たので、こちらもレベル40のアカウントをソロ参加して晒してみますが増えません。ここもダメかと思ったらそのグループの中の一人がこちらにやってきて「すみません、ポケモンGOやっているんですか?」と英語で聞いてくるではありませんか。どうやらこちらではレイドバトルは「プライベートグループ」で参加するのが基本でソロはあまり流行っていないようです。彼らのプライベートグループに参加させてもらいミュウツーバトルには勝ちましたがゲットは出来ませんでした。

1時間後にそこから近いジムに出るのでもう一回やるか?と聞かれたので「もちろん」と答え1時間後に再会する約束をして別れました。日本の地方都市ではここまでドライな感じではなく仲良しのグループがポケモンGO「も」する感じが多いようです。ジムにも「だれそれのシマ」とか暗黙の了解があるようで、なかなかのウエット具合ですw

約束の時間にジムに行ってみると、結構な人数が集まっていますが、先ほどのグループはいません。既に開催時間は過ぎていますが、誰も参加していません。かなり「?」な状況です。10分ぐらい経ってから、さきほど一緒に戦ったメンバーがやって来ました。やはりプライベートグループを作って参加するようです。2台持ちを入れて11アカウントでバトル開始です。集まっていた他のグループから話しかられますが、所属が違うのか「違うよ」と答えてグループコードは教えませんでした。既にバトル開始していたというのもあるかもしれませんが、どうやらこのグループはメンバー固定で「プライベート」参加するチームのようです。チームの戦闘能力が高いので他のグループと連携する必要が無いのだと思いました。今回もミュウツーバトルには勝利し、2台持ちのうちの1アカウントではミュウツーもゲット出来ました。海外産ミュウツー「ゲット」です。このグループとはここでお別れとなりました。特に連絡先も交換しなかったし、バトル以外でも会話も無し。やっぱりドライです。

気になったのは参加を断った他のグループのこと、どうやらSNSで集合をかけて、それに応えた個人が集まったグループのようだとわかったのですが参加方法はわかりませんでした。

同じ場所で夕方にもミュウツーが出たので、もう一回行ってみることに。昼間より少ないとは言え、何人かのグループがいるにもかかわらず開始時刻を過ぎても誰も参加しません。やはり「?」な状況です。明らかにポケモンGOをやっている画面を出している人について行き、集合した感じのグループにとりあえず混ざってみます。「Telegram」というアプリで招集をかけて、それに応えて集まった人のグループでした。しばらくすると招集をかけた仕切り役の人が登場し誰かにプライベートグループ作成を指示します。そして全員にそのコードを伝え、「バトル開始」です。先ほどより大きなパーティとなったのでミュウツーバトルには余裕で勝利でき、ミュウツーもゲット出来ました。そして「ゲット」出来た人から「またね(Hasta Luego)」と言って帰って行きます。仕切り役がいるのがちょっと気になるけど、ドライと言えばドライでまあ許容範囲かな。

「Telegram」のグループに参加してプロフィール登録までやってみました。Chat機能を使った掲示板には参加ボタン等も実装されていて、レイドバトルの開催時間と集合時間、参加表明者(行くよボタンを押した人)などが一覧表示されていて、自分の近場のジムの招集に参加ボタンを押して、指定された時間にジムに集合する仕組みのようでした。現地に到着すると「居るよ」ボタンを押して到着している事を伝えます。また遅れる場合には「遅れる」ボタンもあり、仕切り役がある程度は到着を待つようでした。参加方法がわかったのでミュウツーバトルには積極的に参加して海外産ミュウツーを複数ゲット出来ました。仕切り役がいても20人を超えると若干運営がとっちらかる面はあるものの、いくつかのジムでバトルをした印象としては概ね安定した運営がされている印象でした。

タイトル画像は海外では唯一の「ゴールド」ランクジムです。正式名称は「Castillo de Grajal de Campos」、所在地は「廃墟ツアー’18夏」と同じ街「Grajal de Campos」です。左上の赤のマーカーがこのお城です。

2018年9月28日早朝から配布されている10月2日開催のEXレイドの招待状ですが、なんとスペインから届いてしまいました。場所から判断すると、9月23日(日)に伝説ではないレイドバトルで抽選されたようです。このジムではそのレイドバトルしかやっていないので間違いありません。9月は月曜日開催でしたが、10月は火曜日開催となるのでしょうか?残念ながら日本では招待されませんでした(日本でやってないので当たり前w)

開催時刻が日本時間になってしまっていますが、現地時間の14時30分から15時15分です。

【最終更新日: 2019年2月25日】
カテゴリースペイン, 公開タグ, , , ,
サルダーニャの廃墟
blank

修道院ホテルの「カリオン・デ・ロスコンデス」(南側の赤いマーカー)から北西方向の街「Saldaña(  続きを読む

Monasterio de Santa ...
blank

恒例の廃墟ツアーです。この修道院は「San Esteban de Nogales」という街のはずれに  続きを読む

廃墟ツアー
blank

「修道院ホテル」の道中だったので「イースター休暇」で訪れた廃墟の村へ再び行って来ました。地名はまだ残  続きを読む

修道院探訪
blank

「Mansilla Mayor」にある「Monasterio de Santa María de S  続きを読む

ラプンツェルじゃないけど塔
blank

今となっては用途が不明の塔に行って来ました。屋根も床も抜けちゃって外壁だけ残った感じです。中はどうな  続きを読む

廃墟ツアー’18夏
blank

今回も恒例の廃墟ツアーに行って来ました。まずは地図で場所を確認。赤いマーカーが置かれたのが「Graj  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください