羽田空港国際線

閲覧数: 178(0)

3度目のスペイン渡航は、羽田空港国際線ターミナル発、パリ行きJAL045便。羽田空港のラウンジでも、朝食は基本的に同じものが出されます。写真だけ見ると、成田との違いはありません。同じものしか取ってこないってこともあるけど。3-3-3配置のボーイング777ですが、新間隔エコノミーってやつで、実際にエコノミーでも十分と思わせる広さがあります。平日だったので、満席で無かったことも良かったと思います。食事はアベレージ、まっそんなもんでしょ。ラウンジの朝食と比べちゃいけません。空の上ですから。

IMG_3132

パリからはエールフランス航空でマドリッドまで、ラウンジで軽食を食べたところまでは良かったが、このゲートから乗った機体に不具合が。エンジンかかりませんw 「エンジンかかってくれよー」というのはディズニーのアトラクションのセリフですが、リアルエンジンかからないトラブルw 女性機長のアナウンスは「エンジンがかかりませんが、解決策があります。飛行機を交換します。」だったかなw トボトボ同じゲートから降りて、バスロビーヘ。機体交換に伴って、座席配置が変わりちょっと混乱。

IMG_3135

マドリッドから乗る予定のバスの時間には間に合わないので、Jasmineにネットで時間を変更してもらう。21:45のバスから23:59のバスへ、Supraエコノミーだから同じ種類のバスにしか変更できないみたい。到着したバラハスのALSAカウンターでも聞いてみたけど、英語で聞いたもんだから、満席だよんってな感じで軽くあしらわれたw 乗ってしまえばこっちの勝ち、と思ったら大間違い。乗換えが必要でしたw

IMG_3136

ここに、(市としての)LEONと出るのを期待していたのに、CASTILLA Y LEONって県の名前がドーンw そりゃアバウト過ぎるよ、でも他のバスよりも目的地は近かったので、トランクにスーツケースを入れて、運転手に「LEON」と連呼するも、いいから乗れと促されバスへ、予約したのはSUPRAエコノミーなので、1-2配置の3列のはずが、何故か普通の2-2配列の4列車。「???」となりながら、バスは定刻から遅れて発車。まぁ終点じゃないけど、途中でLEONにも寄るだろうぐらいの気持ちで車窓から深夜のマドリッドの街を眺めること30分、Estacion Sur着、運ちゃんが何か言っている、みんなぞろぞろ降りる、「!」何が起きた?「あっ!乗換えなんじゃないか?」最後になって降りてみた、みんなトランクからスーツケースを出して、自分の目的のバスへ向かう。スーツケースを取り出したところで、運ちゃんと遭遇、「LEONだったな?」「そそ」「右、いや左のバス」と指差す、そっちのおばちゃん運転手に「LEON?」「そうだよーん」って感じで、スーツケースをまた預け、今度はちゃんと、1-2配列の3列車SUPRAエコノミー、やっと安心出来る。でもLEONが終着じゃないんだよw

Hago transbordo en estación sur? o directamente para León?
(エスタシオンスールで乗換ですか、それともレオン直行便ですか?)

スペイン語で返されても困るけどw

【最終更新日: 2019年2月8日】
カテゴリースペイン, 公開, 旅行・交通, 食べ物タグ, , , , , ,
タイ・インドネシア出張...
blank

今年2度目の東南アジア出張です。「前回」7月はインドネシアだけでしたが、今回は「去年」と同様、タイ・  続きを読む

台湾出張
blank

忙しい2019年を象徴するかのようにアメリカ出張から帰国したと思ったら台湾出張となりました。木曜日発  続きを読む

2020年の始まり
blank

新年は寒いけど良い天気になりました。寒くてレイドバトルどころじゃないけど。。。スペインは新年というよ  続きを読む

海外で年越し’19
blank

昨日台湾から帰ってきたばかりなのにまた羽田から海外へ出国です。でも今度はクリスマス休暇と年末年始休暇  続きを読む

神在月の277便
blank

世間では神無月と言いますが、出雲地方では神在月と言います。八百万(やおよろず)の神が出雲大社に集まっ  続きを読む

JL279
blank

4ヶ月ぶりの出雲便です。緊急事態宣言や移動自粛は解除されましたが、まだ1日3往復(先週までは1日1往  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください