記事に地図を表示する

閲覧数: 16(0)

オープンストリートマップ用のプラグイン(OSM)を使って記事中に地図を表示するようにしました。自称「旅ブログ」ってことになっているので記事中の対象がだいたいどの辺に位置するのか参考とするためです。「Geotag」を使用するとサイト全体で位置情報を共有出来るので、地図上で記事を一覧表示することが可能です。ヨーロッパ(ドイツ)のコミュニティを中心に開発されている関係でアジアでの表示に多少の問題がある(個人の力量かもしれませんが)ようですが、このサイトの中心は「スペイン」でたまに日本なのであまり大きな問題とはなりません。投稿の編集でOSMショートコードジェネレーターを表示するようにし「Maps & geotags」タブを選んで表示したい位置に地図を移動させた後、地図上の任意の位置をクリックすると地図の下にショートコードが生成されます。「Maps & geotags」では「control=」が追加されないので個人的な趣味で「control=”fullscreen,scaleline”」を追加しています。これは地図に「縮尺スケール」と「全画面ボタン」を表示するための指定です。下の地図ではこれまでに「Geotag」に保存したマーカーの位置が表示されています。全画面にしたり地図の縮尺を変更するとその他の地点も表示されるので、結構便利です。

この地図ではスケールによってはマーカーが密集して見え辛いことを想定して、密集した際にはクラスター化する指定をしています。地図のスケールを縮小方向(マイナス側を押す)へ変更すると記事のマーカーが数字で表示されるようになります。

【最終更新日: 2019年2月24日】
カテゴリーIT閑話, 公開タグ, ,
検索精度を高める

検索ネタを連発するのはElasticsearchやElasticPressがバージョンアップした時の  続きを読む

タイトルを抜粋する
blank

関連記事プラグインを使って、記事本文の下に「関連記事」を表示している。情報としては、タイトル、画像、  続きを読む

閲覧数まとめ
blank

閃きついでに総合計と週合計をフラグで制御する方式に変更してみた。これまではベタに関数をまるまるコピー  続きを読む

管理画面を制限する
blank

このサイトではネット上のさまざまな攻撃からの防御のため、Wordfenceプラグインの無料版を使用し  続きを読む

ページナビのテキスト
blank

記事ページの下部に前後の記事(投稿)へのリンクが表示される仕様なのだが、「カテゴリーに制限」をかけて  続きを読む

閃きは大事だw
blank

このサイトは、あくまでもCMSであるWordPressの構築やクラウドであるAWSの運用ノウハウ取得  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください