非互換対応再び

サイトのお守りというのは、言い換えれば「それらを構成するソフトウェア群とそれらが稼働するハードウェア環境の相互関係上の非互換」をいかに回避するか、に尽きると言える。ハードウェアはソフトウェアの命令で動くが、命令の記述が許容されない … 続きを読む非互換対応再び