EXレイド参戦記3

閲覧数: 27(0)

レギュラー開催になって以降、招待された事は無かったのですが、次回開催は2018年2月8日(木)と言われていたEXレイドなのですが、突然2月2日(金)未明に翌日2月3日(土)開催の招待状が届きました。平日開催に移行したと言われていたので土曜日開催はかなりのイレギュラー感があります。

ネット上でもサプライズだったらしく情報は少なめ。一部では「ミューツー」以外が来るのではないかと言われていたこともあり、せっかくの土曜日ですが「参戦」です。前に参戦した時はいわゆる「フィールドテスト」ってヤツで恐らく無作為抽出された結果の招待だったとは思いますが、EXレイドが招待制とは言えレギュラーバトルとなった現在ではどんな抽出条件で招待されたのかは気になるところ。招待されたジムはヨドバシアキバ前の伊藤園自販機なのでスポンサージムと呼ばれるヤツ。ここは頻繁に伝説のバトルが開催されるジムで過去に何度も伝説のポケモンをゲットしています。一番最近では17戦目にしてやっとゲットできた「カイオーガ」とのバトルしか記憶にないのでこれが抽出条件にひっかかったと思われます。ただしジム貢献度は低くてステータスは「シルバー」です。本当はどんな抽出条件なのか聞いてみたいところです。

タイトル画像が参戦者の面々です。全員がEXレイドでは無いようですがそこそこの人数がいるのでバトル自体には容易に勝利できそうでした。問題は最近至って低調な伝説のポケモンゲット率です。カイオーガなんて21戦2勝という低率!ポケモンゲットは半分あきらめてEP稼ぎに徹しますw

指定の13:30になり卵が割れます。なんだまた「ミュウツー」でした。そうは言ってもまだEXレイドでしかゲット出来ない本物のレアポケモン、頑張って取りましょう。

20人もいればバトル自体は楽勝と思っていましたが意外に手こずり少し焦りましたがまあ楽勝の部類で終了。次はゲットチャレンジです。

blank

実は待ち時間の間に隣の「ヨドバシアキバ」ジムでカイオーガにチャレンジしていたのですが、そのゲットチャレンジではプレミアムボール10個のうち10個目で辛くもゲットしているので慎重に投げます。が4投目にして楽々ゲット!ちょっと拍子抜けしちゃいました。通常のポケモンにはカーブボールを投げますがゲットチャレンジではストレートしか投げません。カーブボールがゲット率上がるというのは知っていますがそれ以上に失投が怖いからです。それでもミュウツー3戦して2勝なのでカーブボールである必要性は薄いと思います。ネット上は必勝ゲット方法とかいろいろ出ていますがどれも実践したことはありません。普通に真ん中にいる時に円に向かって投げているだけです。最低限届く強さは必要ですがw

ゲット記念にいつも行くヨドバシアキバ8Fの越後屋という炭火焼の店に行き、いつもの「大山(だいせん)鶏もも炙り香味焼き定食」を食べました。お一人様だったのでカウンターの席だったのですが、一番奥にスマホを一生懸命いじってるおじさんが一人、その隣に座って注文を聞きに来るのを待つ。隣のおじさんまだ頼んだものが来ていない様子、だからスマホで遊んでるのかな。注文してしばらくしたら隣のおじさんの分が運ばれて来る、何だろうな「お待たせしました〜大山鶏です!」あれ同じの頼んでたんだ。その後、右隣に買い物帰りのOL風の女の子がやって来た。こちらが頼んだものはまだ出て来ていない。隣の女の子が頼んだのは「大山鶏もも炙り香味焼き定食」おいおいw カウンターに知らない3人が並んで同じ「大山鶏もも炙り香味焼き定食」を頼んだのかよw 店員は笑っただろうな。

カテゴリー公開タグ
台風来てますが’18
blank

台風の影響で週前半の酷暑が何処かに行ってしまった感のある東京です。早朝の気温が22℃とか、温度計壊れ  続きを読む

夏の富士山’18
blank

土曜日だけど、渋谷の歯医者に用事があって、その後、新宿で東急ハンズや高島屋デパートを冷やかしての帰り  続きを読む

秋のスペイン本編
blank

フランクフルト経由で無事にマドリッド到着。今回はマドリッドで1泊します。しかもいつものチャマルティン  続きを読む

海外ポケモンGO事情’19
blank

「まだやってるの?」と言うストレートな声からレイド中に通り過ぎる若者の「あれ何?」的な視線まで、ここ  続きを読む

クリスマス’19
blank

やっぱり北スペインの冬は寒い。。。イルミネーションは綺麗だけど長時間の外出は体の芯まで冷えてしまいま  続きを読む

2020年の始まり
blank

新年は寒いけど良い天気になりました。寒くてレイドバトルどころじゃないけど。。。スペインは新年というよ  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください