google fontsの使い方

閲覧数: 36(0)

いろいろなところでお世話になっている、グーグルのリソース。これはフォント。google web fonts もちろんフォント以外にも、一部のアイコンなどもお世話になっています。ありがたいリソースです。サイトタイトルに使用しているフォントの指定方法は以下の通り。

headerに追加

<link href='http://fonts.googleapis.com/css?family=Cabin+Sketch' rel='stylesheet' type='text/css'>;

style.cssで使いたい場所に追加

.site-title a {
        color: #333;
        text-decoration: none;
        font-family: 'Cabin Sketch', cursive;
        }
a:hover,
a:focus,
a:active {
        color: #1FA0AE;
        }

後半のカラー設定は、マウスオーバー時の色を指定しています。

【最終更新日: 2017年10月20日】
カテゴリーIT閑話, 公開タグ, ,
管理画面を制限する

このサイトではネット上のさまざまな攻撃からの防御のため、Wordfenceプラグインの無料版を使用し  続きを読む

タイトルを抜粋する
blank

関連記事プラグインを使って、記事本文の下に「関連記事」を表示している。情報としては、タイトル、画像、  続きを読む

閲覧数まとめ
blank

閃きついでに総合計と週合計をフラグで制御する方式に変更してみた。これまではベタに関数をまるまるコピー  続きを読む

検索精度を高める
blank

検索ネタを連発するのはElasticsearchやElasticPressがバージョンアップした時の  続きを読む

閃きは大事だw
blank

このサイトは、あくまでもCMSであるWordPressの構築やクラウドであるAWSの運用ノウハウ取得  続きを読む

緊急事態宣言で外出自粛になり...
blank

せっかくのゴールデンウィークなのに、2年連続で緊急事態宣言下となり、外出自粛中。暇なので小ネタで遊ぶ  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください