HHVMとPHP

閲覧数: 17(1)

去年の夏「RedHat系LinuxからDebian系Linuxへ移行」した時、言語処理系もPHPからHHVMへ移行したけれど、HHVMのPHP互換が予想外に早く終息となってしまい対応が必要になってしまった。Wikipediaで有名なMediawikはHHVMサポートを明言しているので今後もHHVM環境で大丈夫。問題はWordpressの方で、過去に一度もHHVMの公式サポートを明言していなかったのが、ここに来てPHPのみサポートすることを明確にしたようなので、WordpressはHHVMからPHPへ戻す事に。と言っても過去のバージョンという訳にも行かないので、「NGINX + HHVM」と「NGINX + PHP-FPM」で使い分ける事になった。

    location ~ \.php$ {
        fastcgi_index   index.php;
        fastcgi_pass    127.0.0.1:9000;
        fastcgi_param   SCRIPT_FILENAME $DOCUMENT_ROOT/$fastcgi_script_name;
        include     fastcgi_params;
    }
    location @wordpress {
        fastcgi_index   index.php;
        fastcgi_pass unix:/var/run/php/php7.2-fpm.sock;
        fastcgi_param   SCRIPT_FILENAME  $DOCUMENT_ROOT/index.php;
        include         fastcgi_params;
    }

PHPのバージョンとしては7.2が入っているのだがワードプレスのサイトヘルス機能によると、まだ不十分なようで最新に上げたらどうですか、と言われてしまいました。(笑)

PHP 7.2.17-0ubuntu0.18.04.1 (cli) (built: Apr 18 2019 14:12:38) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.2.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.2.17-0ubuntu0.18.04.1, Copyright (c) 1999-2018, by Zend Technologies

速度的には大差ないように思うのはスペックが極端に低いので違いが出ない事によるとは思う。とりあえず両者ともに最大で256MBのメモリ設定としている。あっそうだ、この変更に合わせてデータベースインスタンスを別居させました。「検索エンジンの分離」で使ったアマゾンのVPSへ同居させました。EC2をフロントエンドとしてNGINX + HHVM / NGINX + PHP-FPMを稼働させ、バックエンドではVPSでMariaDBとElasticsearchを稼働させて役割分担を明確化しました。監視用途のZABBIXサーバーはNTT-PCコミュニケーションズのVPSで稼働しています。

カテゴリーIT閑話, 公開タグ, , , ,
検索精度を高める
2020年11月1日

検索ネタを連発するのはElasticsearchやElasticPressがバージョンアップした時の  続きを読む

ElasticPress日本語設定2020年版
blank
2020年10月29日

ElasticsearchをWordpressで利用するためのプラグインであるElasticPres  続きを読む

ElasticPress 3.5
blank
2020年10月22日

Elasticsearch用のプラグインであるElasticPressがメジャーバージョンアップ(3  続きを読む

Elasticsearch 6.8.11
blank
2020年10月2日

2017年末に「2.4.6」から「5.6.5」へバージョンアップして以来の大幅バージョンアップです。  続きを読む

パンくずリスト詳細
blank
2020年5月12日

テーマの「マイナーチェンジ」に伴って「パンくずリスト」の仕様を若干変更しました。一つ前のテーマではパ  続きを読む

カテゴリーを制限する
blank
2020年5月11日

過去に何度も書いた「カテゴリー制限」の話、元はと言えば初期に書かれた「非公開」の記事が原因です。トッ  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください