JA8977

閲覧数: 34(0)

飛行機にも自動車のナンバープレートみたいに、登録番号がある。日本では機体番号って呼ばれるのが一般的。先日、大阪行き朝一便に乗ったBoeing 777の機体番号がJA8977だった。登録は、1996年12月4日とあるから、もう20年近く飛んでいるわけだ。でも、このBoeing 777は単に古いだけじゃなくて、数奇な運命をたどっている。登録時のモデルはBoeing 777-289。末尾二桁は航空会社を現していて、89は日本エアシステムのものだった。羽田ー札幌などの幹線と国際線に利用されたのが、大型のBoeing 777。ずっと国際線を飛んでいたようで、一度も乗ったことが無かった。今回初めての搭乗となったのは改装を期に国内線に投入されたから。

これまでで、一番多く乗ったBoeing 777はJA8985で、これは-246で登録されていたから、最初から日本航空の機体で、都合22回乗った。Boeing 777には、合計で100回ほど乗っているので、約25%がJA8985ということになる。搭乗前にはどの機体かわからないので、偶然の確率としては高い方だと思う。この機体はずっと国内線を飛んでいる。今年は久しぶりに多くの飛行機に乗る機会に恵まれ、いろいろな出会いがあった。日本航空の主力がBoeing 777からAirbus A350に切り替わる前に、初搭乗の機体に出会えたのも何かの縁かもしれない。もっとも、初搭乗に気が付いたのは、家に帰ってから写真を整理した時だけどねw

【最終更新日: 2017年11月5日】
カテゴリー公開, 旅行・交通タグ, , ,
海外で年越し’19

昨日台湾から帰ってきたばかりなのにまた羽田から海外へ出国です。でも今度はクリスマス休暇と年末年始休暇  続きを読む

復活277便
blank

前回、自粛明けで4ヶ月ぶりの搭乗だったのですが、それからまた3ヶ月、かなり久しぶりの搭乗は、やっと復  続きを読む

2020年の始まり
blank

新年は寒いけど良い天気になりました。寒くてレイドバトルどころじゃないけど。。。スペインは新年というよ  続きを読む

神在月の277便
blank

世間では神無月と言いますが、出雲地方では神在月と言います。八百万(やおよろず)の神が出雲大社に集まっ  続きを読む

台湾出張
blank

忙しい2019年を象徴するかのようにアメリカ出張から帰国したと思ったら台湾出張となりました。木曜日発  続きを読む

タイ・インドネシア出張...
blank

今年2度目の東南アジア出張です。「前回」7月はインドネシアだけでしたが、今回は「去年」と同様、タイ・  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください