mediawikiの更新手順

閲覧数: 51(0)

バージョンが上がって「設定」が古くなったので書き直しました。作業順序は以下の通り。

  • /var/www/html/”mediwaiki導入フォルダ”/LocalSettings.phpのバックアップ
  • /var/www/html/”mediawiki導入フォルダ”/images, HTMLetsフォルダ以外を削除
  • 新バージョンのmediwaikiを”mediawiki導入フォルダへコピー”
  • 追加導入しているextensionsをコピー
  • LocalSettings.phpを戻す(chown -Rで”導入フォルダ”の所有者をwww-dataとする)
  • /var/www/html/”mediawiki導入フォルダ”/php maintenance/update.php –quick実行
  • 各種動作確認を行う

追加extensionsの処置のうち「Elastica」から対処します。

In the downloaded files, open a command line and change to the subdirectory of the "Elastica" extension
Run composer install --no-dev

DynamicPageList修正。399行目付近を以下のように修正する。

                                                if ( $this->mIncMaxLen > 0 && ( strlen( $text ) > $this->mIncMaxLen ) ) {
                $textx = DPLInclude::limitTranscludedText($text, $this->mIncMaxLen,"");
                $posx = mb_strrpos($textx, "[[");
                $posy = mb_strrpos($textx, "]]");
                if ($posx) {
                  if ($posx > $posy) {
                    $chgpos = mb_strpos($text, "]]", $posx);
                    $this->mIncMaxLen = $chgpos * 2 + 2;
                  }
                }
                                                        $text = DPLInclude::limitTranscludedText( $text, $this->mIncMaxLen, ' [[' . $title . '|...more]]' );
                                                }

もう一箇所、DynamicPageListInclude.phpの323行目を以下のように修正する。

//                      $cut = substr( $text, 0, $n0 + 1 );
                        $cut = mb_strimwidth( $text, 0, $n0 + 1 );

次に広告の調整をする。189行目付近の修正を行う。

                <?php $this->renderPortals( $this->data['sidebar'] ); ?>

<div style="padding-top:20px;text-align:center;"><span style="font-size:12px;color:#a6a6a6">スポンサーリンク</span>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ad-auto -->
<div>
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:120px;hight:600px"
     data-ad-client="ca-pub-9709904800907040"
     data-ad-slot="4216768533"
     data-ad-format="auto"></ins>
</div></div>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

上記コードの直後を以下のように修正する。

        <?php Hooks::run( 'VectorBeforeFooter' ); ?>
        <div id="footer" role="contentinfo"<?php $this->html( 'userlangattributes' ) ?>>

<div style="float:right;text-align:center;"><span style="font-size:12px;color:#a6a6a6">スポンサーリンク</span>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ad-468x60 -->
<div>
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:468px;height:60px"
     data-ad-client="ca-pub-9709904800907040"
     data-ad-slot="9973341612"></ins>
</div></div>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

mediwaikiアイコンが狙ったところに表示されなかったので、以下の修正を加える。「footer-icons」の前に「clear:both」を追加。その下の「footer-」をli要素からul要素へ変更する。

                        <?php $footericons = $this->getFooterIcons( 'icononly' );
                        if ( count( $footericons ) > 0 ) {
                                ?>
                                


<div style="clear:both">


<ul id="footer-icons" class="noprint">
                                        <?php foreach ( $footericons as $blockName => $footerIcons ) {
                                                ?>
                                                


<ul id="footer-<?php echo htmlspecialchars( $blockName ); ?>ico">
                                                        <?php foreach ( $footerIcons as $icon ) { echo $this->getSkin()->makeFooterIcon( $icon );
                                                        }
                                                        ?>
                                                </ul>



フォントとフォントサイズは好みの問題もあるが、sans系を明朝体で表示すると「チープ」な安っぽいサイトに見えるので、全て「Arial」へ変更する。全くの個人の好みw

@html-font-size: 100%;

// Page content
// FIXME: Use global variable since Echo and CentralNotice use this variable
@content-border-color: #a7d7f9;
// FIXME: Find an open font that works with this stack and is readable by Windows users
@content-font-family: Arial;
@content-font-color: #222;
@content-font-size: 0.875em;
@content-line-height: 1.6;
@content-padding: 1em;
@content-heading-font-size: 1.8em;
@content-heading-font-family: Arial;
@content-heading-font-family-generic: Arial;
@body-background-color: #fff;
@heading-line-height: 1.3;

環境によっては左サイドバーの幅が足りないので、85行目を以下のように修正する。

/* Panel */
div#mw-panel {
        font-size: @menu-main-font-size;
        position: absolute;
        top: 160px;
        padding-top: 1em;
        width: 11em; --> 10emから増やす
        left: 0;

問い合わせ先を表示する。418行目付近を以下のように修正する。「contact」を追加。

                $tpl->set( 'copyrightico', $this->getCopyrightIcon() );
                $tpl->set( 'poweredbyico', $this->getPoweredBy() );
                $tpl->set( 'disclaimer', $this->disclaimerLink() );
                $tpl->set( 'privacy', $this->privacyLink() );
                $tpl->set( 'about', $this->aboutLink() );
                $tpl->set( 'contact', '<a href=mailto:webmaster@setakinoko.es>お
問い合わせ</a>' );

                $tpl->set( 'footerlinks', [
                        'info' => [
                                'lastmod',
                                'numberofwatchingusers',
                                'credits',
                                'copyright',
                        ],
                        'places' => [
                                'privacy',
                                'about',
                                'disclaimer',
                                'contact',

広告のモバイル対応は「この記事」を参考にする。ここではログイン時に表示されるユーザー名を消去する設定。

        public function getPageClasses( $title ) {
                $className = parent::getPageClasses( $title );
                $className .= ' ' . ( $this->getSkinOption( self::OPTIONS_MOBILE_BETA ) ? 'beta' : 'stable' );

                if ( $title->isMainPage() ) {
                        $className .= ' page-Main_Page ';
                }

                if ( $this->isAuthenticatedUser() ) {
//                      $className .= ' is-authenticated';
                }
                return $className;
        }
【最終更新日: 2019年6月7日】
カテゴリーIT閑話, 公開タグ,
MIXED CONTENTS

このサイトは「https化」しています。そのため通信は暗号化されていてインターネット通信の途中で情報  続きを読む

Elasticsearch Plugin
blank

検索用に使っている「Elasticsearch」をメインのサーバーから専用のサーバーへ移行するのと同  続きを読む

新年早々の非互換対応
blank

昨年から先送りしていた「mediawiki」のマイナーバージョンアップ(2020/12/18リリース  続きを読む

非互換対応再び
blank

サイトのお守りというのは、言い換えれば「それらを構成するソフトウェア群とそれらが稼働するハードウェア  続きを読む

Elasticsearch 6.8.11
blank

2017年末に「2.4.6」から「5.6.5」へバージョンアップして以来の大幅バージョンアップです。  続きを読む

ElasticsearchとWordPr...
blank

(とついでに「Mediawiki」)関連情報があちこちにとっちらかっちゃったので、一旦整理する意味で  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください