MediawikiのExtension:TopTenPages

閲覧数: 28(0)

今日もITネタです。MediawikiのExtensionシリーズの第二弾は「TopTenPages」その名の通りトップテンを抽出するための拡張です。左下に表示されるアクセス回数のトップテンです。Mediawiki 1.25以前では「人気のページ」という特別ページがあり、アクセス数順に記事が並んでいました。

Mediawiki 1.25以降はアクセス回数は標準機能から外れたので、HitCounterというExtensionを使って機能拡張が必要です。HitCounterはMediawiki 1.25でインストールする必要があります。

まずは設定から。Mediawiki 1.25以降なら以下の行をLocalSettings.phpに追加します。

wfLoadExtension( 'TopTenPages' );

TopTenPagesの使い方は簡単な方です。表示させたいページで以下のように記述します。これだけでトップテンを表示します。

<TopTenPages/> 

表示数を変更したい時は、以下のように記述します。この例ではトップ5を表示します。

<TopTenPages>5<TopTenPages> 

通常、一番アクセス回数が多いのはメインページなので、それ以降を表示したい場合には、offsetを使います。この例ではアクセス数が2番目に多い記事から順にトップ5を表示します。

<TopTenPages offset=1>5<TopTenPages> 

ただし、このままでは表示順は2番目からですが、番号も2番から表示されてしまいます。この番号を1番から割り振るためには、LocalSettings.phpに以下の行を追加します。

$wgTopTenPagesStartAtOne = True;

Tsubopediaでは、右上のボックスの中に「よく読まれるページ」としてトップ7を表示しています。メインページを除外し、番号は1番から割り振っています。

直接ページに書き込むのではなく「よく読まれるページ」というテンプレート(Template:よく読まれるページ)を作成し、表示したい箇所に{{よく読まれるページ}}として読み込む形にしています。

<!-- =============== 最近のニュース =============== -->
| {{メインページ/フレーム
| title        = よく読まれるページ
| background   = Bluebg rounded.png
| image        = News.png
| imagelink    = 特別:PopularPages
| imagecaption = よく読まれるページ
| content      = {{よく読まれるページ}}
| link         = 
| id          
カテゴリーIT閑話, 公開タグ,
新年早々の非互換対応
2021年1月1日

昨年から先送りしていた「mediawiki」のマイナーバージョンアップ(2020/12/18リリース  続きを読む

検索精度を高める
blank
2020年11月1日

検索ネタを連発するのはElasticsearchやElasticPressがバージョンアップした時の  続きを読む

ElasticPress日本語設定2020年版
blank
2020年10月29日

ElasticsearchをWordpressで利用するためのプラグインであるElasticPres  続きを読む

ElasticPress 3.5
blank
2020年10月22日

Elasticsearch用のプラグインであるElasticPressがメジャーバージョンアップ(3  続きを読む

アクセシビリティ対策
blank
2019年6月23日

テーマカスタマイズの一環で、トップページに一覧表示されている「写真を左右交互に表示する」ようにした際  続きを読む

dockerとproxy
blank
2019年6月18日

dockerやdocker-composeをプロキシ環境下で使うのに苦労したので忘れないようにメモし  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください