MediawikiのExtension:TopTenPages

閲覧数: 29(0)

今日もITネタです。MediawikiのExtensionシリーズの第二弾は「TopTenPages」その名の通りトップテンを抽出するための拡張です。左下に表示されるアクセス回数のトップテンです。Mediawiki 1.25以前では「人気のページ」という特別ページがあり、アクセス数順に記事が並んでいました。

Mediawiki 1.25以降はアクセス回数は標準機能から外れたので、HitCounterというExtensionを使って機能拡張が必要です。HitCounterはMediawiki 1.25でインストールする必要があります。

まずは設定から。Mediawiki 1.25以降なら以下の行をLocalSettings.phpに追加します。

wfLoadExtension( 'TopTenPages' );

TopTenPagesの使い方は簡単な方です。表示させたいページで以下のように記述します。これだけでトップテンを表示します。

<TopTenPages/> 

表示数を変更したい時は、以下のように記述します。この例ではトップ5を表示します。

<TopTenPages>5<TopTenPages> 

通常、一番アクセス回数が多いのはメインページなので、それ以降を表示したい場合には、offsetを使います。この例ではアクセス数が2番目に多い記事から順にトップ5を表示します。

<TopTenPages offset=1>5<TopTenPages> 

ただし、このままでは表示順は2番目からですが、番号も2番から表示されてしまいます。この番号を1番から割り振るためには、LocalSettings.phpに以下の行を追加します。

$wgTopTenPagesStartAtOne = True;

Tsubopediaでは、右上のボックスの中に「よく読まれるページ」としてトップ7を表示しています。メインページを除外し、番号は1番から割り振っています。

直接ページに書き込むのではなく「よく読まれるページ」というテンプレート(Template:よく読まれるページ)を作成し、表示したい箇所に{{よく読まれるページ}}として読み込む形にしています。

<!-- =============== 最近のニュース =============== -->
| {{メインページ/フレーム
| title        = よく読まれるページ
| background   = Bluebg rounded.png
| image        = News.png
| imagelink    = 特別:PopularPages
| imagecaption = よく読まれるページ
| content      = {{よく読まれるページ}}
| link         = 
| id          
カテゴリーIT閑話, 公開タグ,
タイトルを抜粋する

関連記事プラグインを使って、記事本文の下に「関連記事」を表示している。情報としては、タイトル、画像、  続きを読む

閃きは大事だw
blank

このサイトは、あくまでもCMSであるWordPressの構築やクラウドであるAWSの運用ノウハウ取得  続きを読む

緊急事態宣言で外出自粛になり...
blank

せっかくのゴールデンウィークなのに、2年連続で緊急事態宣言下となり、外出自粛中。暇なので小ネタで遊ぶ  続きを読む

ページナビのテキスト
blank

記事ページの下部に前後の記事(投稿)へのリンクが表示される仕様なのだが、「カテゴリーに制限」をかけて  続きを読む

閲覧数まとめ
blank

閃きついでに総合計と週合計をフラグで制御する方式に変更してみた。これまではベタに関数をまるまるコピー  続きを読む

ElasticPress 3.5.6
blank

マイナーバージョンアップにも関わらず、検索スコアリングのパラメータが微調整された結果、期待する検索結  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください