Mediawikiプレビュー機能

閲覧数: 29(0)

Wikipediaで実装されていいなぁと思っていた「プレビュー機能」記事中でリンクされた文字列にマウスオーバーするとリンク先の記事が抜粋表示される。わざわざリンクを辿らずにすむ便利な機能です。プレビューで表示された抜粋で済む場合もあるしもっと読みたければリンクをクリックすればいい。本当に読む人の気持ちになって実装される機能は素晴らしいと思います。営利企業ではない強みが出たと言えば大袈裟かもしれませんが例の「iOS」や「ニュース動画」の記事を見ると営利企業の情けなさを痛感しますw

さてその実装ですが3つのエクステンションで行います。記事を抜粋してくる「TextExtracts」画像を抽出する「PageImages」それらを表示する「Popups」です。LocalSettings.phpへは以下の記述を行います。1.24以前のバージョンはロードの仕方が異なるのでご注意を。

wfLoadExtension( 'TextExtracts' );
wfLoadExtension( 'PageImages' );
wfLoadExtension( 'Popups' );

この設定では全てのユーザーに対してプレビューを表示します。ベータ版ですが対象を絞る機能も用意されています。管理者でログインすると既定値では無効に設定されるようです。右上の個人設定から表示タブを選んで有効にすれば管理者であってもプレビュー機能を楽しむことができます。設定メニューはまだ日本語化されていないホットな機能です。

ぜひお試し下さい!→ Tsubopedia

カテゴリーIT閑話, 公開タグ
Elasticsearch Plugin...

検索用に使っている「Elasticsearch」をメインのサーバーから専用のサーバーへ移行するのと同  続きを読む

新年早々の非互換対応
blank

昨年から先送りしていた「mediawiki」のマイナーバージョンアップ(2020/12/18リリース  続きを読む

ElasticsearchとWordPr...
blank

(とついでに「Mediawiki」)関連情報があちこちにとっちらかっちゃったので、一旦整理する意味で  続きを読む

非互換対応再び
blank

サイトのお守りというのは、言い換えれば「それらを構成するソフトウェア群とそれらが稼働するハードウェア  続きを読む

Elasticsearch 6.8.11...
blank

2017年末に「2.4.6」から「5.6.5」へバージョンアップして以来の大幅バージョンアップです。  続きを読む

検索エンジンを分離
blank

何度か紹介しているのでご存知の方もいると思うが、ここの環境は、AWS上のEC2最少インスタンス(t2  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください