MobileFrontendと広告

閲覧数: 57(0)

Tsubopediaで使用しているMediawikiのモバイル用ページを表示するExtensionである「MobileFrontend」へ広告をかなり強引に入れて見ました。ググって出てきたのが過去のバージョン用の記事ばかりで参考にならなかったので、とりあえず表示することを最優先として「美しいコード」からはかなり遠い結果となってしまいましたw 変更するのは、extensions/MobileFrontend/includes/skins/MinervaTemplate.phpです。Mediawiki Version 1.30.0からMinervaの場所が変更となっています。「MinervaNeue」をダウンロードしskinsの下にコピーします。「skins/MinervaNeue/includes/skins/MinervaTemplate.php」にあります。

        protected function getContentHtml( $data ) {
                if ( !$data[ 'unstyledContent' ] ) {
                        $content = Html::openElement( 'div', [
                                'id' => 'bodyContent',
                                'class' => 'content',
                        ] );
                        $content .= $data[ 'bodytext' ];
                        if ( isset( $data['subject-page'] ) ) {
                                $content .= $data['subject-page'];
                        }
                        return $content . Html::closeElement( 'div' );
                } else {
                        return $data[ 'bodytext' ];
                }
        }
        protected function getContentHtml( $data ) {
                $ads ='<div style="text-align:center;"><span style="font-size:12px;color:#a6a6a6">スポンサーリンク</span>
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- ad-290x90 -->
<div>
<ins class="adsbygoogle"
     style="display:inline-block;width:290px;height:90px"
     data-ad-client="ca-pub-97xxxxxxxxxxxxxx"
     data-ad-slot="99xxxxxxxx"></ins>
</div></div>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>';

                if ( !$data[ 'unstyledContent' ] ) {
                        $content = Html::openElement( 'div', [
                                'id' => 'bodyContent',
                                'class' => 'content',
                        ] );
                        $content .= $data[ 'bodytext' ];
                        if ( isset( $data['subject-page'] ) ) {
                                $content .= $data['subject-page'];
                        }
                        $content .= $ads;
                        return $content . Html::closeElement( 'div' );
                } else {
                        return $data[ 'bodytext' ];
                }
        }

この変更でモバイルページでも記事の下部に広告が表示されます。

【最終更新日: 2017年12月19日】
カテゴリーIT閑話, 公開タグ, ,
Elasticsearch 6.8.11
2020年10月2日

2017年末に「2.4.6」から「5.6.5」へバージョンアップして以来の大幅バージョンアップです。  続きを読む

ElasticsearchとWordPress
2019年6月7日

(とついでに「Mediawiki」)関連情報があちこちにとっちらかっちゃったので、一旦整理する意味で  続きを読む

HHVMとPHP
2019年6月1日

去年の夏「RedHat系LinuxからDebian系Linuxへ移行」した時、言語処理系もPHPから  続きを読む

Elasticsearch Plugin
2019年5月8日

検索用に使っている「Elasticsearch」をメインのサーバーから専用のサーバーへ移行するのと同  続きを読む

検索エンジンを分離
2019年4月8日

何度か紹介しているのでご存知の方もいると思うが、ここの環境は、AWS上のEC2最少インスタンス(t2  続きを読む

MIXED CONTENTS
2018年8月25日

このサイトは「https化」しています。そのため通信は暗号化されていてインターネット通信の途中で情報  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください