session_cookie

閲覧数: 49(0)

Amazon Linuxのupdateでphpが5.6.8から5.6.9へ更新されたら、Tsubopediaにログイン出来なく無った。エラーメッセージはクッキーが無効というもの。以前、MEMCACHEDを使用していた時にも同じようなエラーが出たので、MEMCACHEDは使っていなかった。原因が掴めず、php.ini上のcookie保存先を変えるなどしてみるが一向に解決せず。Tsubopediaのフォルダ内に保存先を設定すると、エラーは出ないがログインしないでログアウト状態になる。これは保存先の問題だよねってことで、httpdのconf.dにあるphp.confを見たら、sessionの保存先は、/var/lib/php/5.6/sessionとなっている。所有者を確認したらrootになっていたので、これをapache:wwwへ変更したら、無事ログイン出来ました。

session周りはいっつも一筋縄ではいかない。まだまだ修行が足りんということw

【最終更新日: 2016年4月12日】
カテゴリーIT閑話, 公開タグ, ,
関連記事
アクセシビリティ対策
2019年6月23日

テーマカスタマイズの一環で、トップページに一覧表示されている「写真を左右交互に表示する」ようにした際  続きを読む

dockerとproxy
blank
2019年6月18日

dockerやdocker-composeをプロキシ環境下で使うのに苦労したので忘れないようにメモし  続きを読む

関連記事の大原則
blank
2019年6月16日

ググったりしてあるページにたどり着いた閲覧者に対して、それに関連する記事を提示して少しでもサイトの滞  続きを読む

dockerとiptables
blank
2019年6月13日

クラウドサーバーを利用する場合、ファイアウォール(Firewalld/iptables)の設定に失敗  続きを読む

コンテナとFirewall
blank
2019年6月12日

三日連続のdockerネタです。前回の「コンテナの自動起動」でサーバーを再起動した時にコンテナ(ph  続きを読む

コンテナの自動起動
blank
2019年6月11日

最新バージョンのPHP-FPMをdockerのコンテナとして動かしてみたところ、思ったより安定して動  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください