Todo’s

閲覧数: 120(0)

スペイン語なら「全ての」って感じ?英語なら「To Do List」で「やるべきこと一覧」といったところ。でもTo Do Listって言うと堅い感じがするので、To Doの集まりって意味で、To Do’sって言います。特に口語では。今回は英語の意味で、このサイトにおける現状の残課題の話題。

  1. 携帯からの絵文字が含まれた記事の、バックアップ・リストアが機能しません。charactersetをUTF8からUTF8MB4に変更しているにもかかわらず、携帯からの絵文字がデータベース上では「?」となってしまい、リストアすると絵文字が表示されなくなります。Web画面を実装しているPHPとデータベースであるMySQL間での不整合によるのではないかと推測しているけれど、未だ解決には至っておらず「To Do List」の筆頭に。回避策は、タイトルや本文、コメントの先頭、末尾に絵文字を使用しないこと。必ずではないけど、かなりの確率で文字化けする。
  2. いいね!ボタンを実装中、現在のテーマでは、トップページで「本文省略」を選択すると、いいね!の部分まで含めて本文カウントされてしまい、「いいね」がテキストとして表示されてしまう。回避策は、本文を40文字以上記述すること。

ちなみに、解決した課題もあって、現在適用中の「Fashionista」というテーマのオリジナルバージョンは、本文選択中でも「編集」ボタンが表示されませんでした。コメント欄もコメント表示中に「編集」ボタンが表示されず、直接「編集モード」へは遷移出来ませんでしたが、改良バージョンでは、本文選択中とコメント表示中は「編集」ボタンを表示し、直接「編集モード」へ遷移出来るようになっています。

【最終更新日: 2016年5月23日】
カテゴリーIT閑話, 公開タグ, , , , ,
管理画面を制限する
2021年2月22日

このサイトではネット上のさまざまな攻撃からの防御のため、Wordfenceプラグインの無料版を使用し  続きを読む

検索精度を高める
blank
2020年11月1日

検索ネタを連発するのはElasticsearchやElasticPressがバージョンアップした時の  続きを読む

EP日本語設定2020年版
blank
2020年10月29日

ElasticsearchをWordpressで利用するためのプラグインであるElasticPres  続きを読む

ElasticPress 3.5
blank
2020年10月22日

Elasticsearch用のプラグインであるElasticPressがメジャーバージョンアップ(3  続きを読む

Elasticsearch 6.8.11
blank
2020年10月2日

2017年末に「2.4.6」から「5.6.5」へバージョンアップして以来の大幅バージョンアップです。  続きを読む

パンくずリスト詳細
blank
2020年5月12日

テーマの「マイナーチェンジ」に伴って「パンくずリスト」の仕様を若干変更しました。一つ前のテーマではパ  続きを読む

6 Replies to “Todo’s”

  1. 課題があるぐらいが楽しいから制限しなくてもいいよ。いつか解決するか、忘れるかするから。発音は、「トドス」じゃなくて、「トゥドゥズ」だからね。

  2. 課題1は解決した。最近のコンピュータは、多言語対応するために、Unicodeというコード体系を使って各国の言語に対応している。特にアルファベット以外を使う言語は、既存のコード体系では文字数が足りなかった。一昔前は、アルファベットは、1バイト、漢字などは2バイトで表現していた。それでも足りなくなって出てきたのがUnicode。当初は3バイトで文字を表現していたのが、最近はなんと4バイトを使って表現するようになった。ブラウザに表示する部分のアプリケーションと裏でデータを保存するデータベースの両方が対応しないと実現しないので、しばらくは規格のみ先行してたのかな?もっとも4バイト対応は絵文字のためじゃなくて、中国語のように難しい漢字を沢山使う言語や、アラビア文字などへの対応だった。結局、何をしたのかと言えば、データベースをUnicode4バイト対応。文字セットをUTF-8からUTF-8MB4に変更することで対応出来た。理屈がわかってしまえば、後は日々のツール類の設定なので、割と簡単。これで本番系からテスト系へ自在にデータを移行出来るようになった。もちろん本番系のバックアップも兼ねています。

  3. 課題2も解決というか回避だな。コードは美しくないけど、テーマじゃなくてコア自体の出力でページコンテンツに「いいね」が含まれているので仕方ない。一旦出力したページコンテンツに、「いいね」とか「取り消す」が含まれていたら、そこでページコンテンツを打ち切ることで回避することにした。今のところ対象になっているのは、「まゆみのキモン・クッキング」本文短すぎw。課題1の解決策も含め、どこかに副作用が出ないかしばらくは様子見が必要だ。

  4. the_excerpt()関数が、抜粋本文を表示する関数。ob_start()とob_end()関数で、本来なら画面に表示される出力を、一旦取り込み、加工したのちechoで再出力することで不要な文字を取り除いた表示を実現している。

    <div class="entry-summary">
            <?php   ob_start();
                        the_excerpt();
                        $str=ob_get_contents();
                    ob_end_clean();
                    if (mb_strpos($str, "いいね") === FALSE){
                        $pieces = explode("取り消す", $str);
                    } else {
                        $pieces = explode("いいね", $str);
                    }
            echo $pieces[0];?>
    <!-- .entry-summary --></div>
    
  5. 本文とコメントに編集ボタンを表示する設定。テーマのcontent-single.phpとinc/template-tag.phpのフッターに追加する。

    <link href="https://www.arigato.es/wp-content/themes/twentyfifteen/genericons/genericons.css" 
    rel="stylesheet" type="text/css" media="all"><style type="text/css" media="screen">
    .edit{
        margin-left:15px;
        font-size:20px !important;
        color:#000;
    }
    </style>
    <?php edit_post_link( __( '<span class="genericon genericon-edit edit">
    </span>編集', 'fashionistas' ),'<span class="edit-link">','</span>'); ?>
    

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください