VPNのサービス化

閲覧数: 17(0)

マルチクラウド化してしまって、いちいちターミナル接続設定をするのが面倒で、一旦踏み台にするVPNサーバーを立てました。OpenVPNにしようかと思ったけど、最近、世間の評価が高い「SoftEther VPN」にしてみました。もちろんコミュニティエディションなので全て自己責任です。毎日するわけではないけど、起動・停止が面倒なので、いわゆる「サービス化」で多少の負荷軽減をはかります。マルチクラウドの各サーバーにおける「ssh」ポートは、踏み台のIPアドレスしかアクセスが許可されないので安全性が高くなります。また、アクセス元のIPアドレスが変更・追加されても、VPNサーバーだけ対応すれば良くなるのでメンテナンス性も高くなります。

#!/bin/sh
# chkconfig: 2345 99 01
# description: SoftEther VPN Server
DAEMON=/usr/local/vpnserver/vpnserver
LOCK=/var/lock/subsys/vpnserver
test -x $DAEMON || exit 0
case "$1" in
start)
$DAEMON start
touch $LOCK
;;
stop)
$DAEMON stop
rm $LOCK
;;
restart)
$DAEMON stop
sleep 3
$DAEMON start
;;
*)
echo "Usage: $0 {start|stop|restart}"
exit 1
esac
exit 0
カテゴリーIT閑話, 公開タグ, ,
テザリングでVPN
2019年6月25日

外出中はiPadのSSHアプリでコンソールからマルチクラウドの管理を行なっています。「以前」はvSS  続きを読む

zabbix 4.0
blank
2019年6月21日

昨日の「ラズパイ」に続いて他のサーバーもZABBIXエージェントのバージョンアップを行います。AWS  続きを読む

名前解決
blank
2019年6月8日

バージョン5からのWordpressが「ツール」で提供している「サイトヘルス」という機能でサイトの健  続きを読む

エラーメッセージに対応する
blank
2019年6月3日

メールサーバー用のポートに朝から晩までのべつ幕無しにアタックしてくるIPアドレスにいちいち反応するの  続きを読む

超高速WEBサイト?
blank
2018年7月28日

NGINXとHHVMを使った超高速WEBサイトを目指して新しいインスタンスを立てた今回の「引越」でし  続きを読む

サイトのお引越し
blank
2018年7月26日

このサイトは2014年からAWS EC2上の「Amazon Linux」インスタンスで稼働していまし  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください