苦手なシート配列

閲覧数: 23(0)

JALの近距離路線に投入されている「SKY SUITE III」が苦手です。去年の「タイ・インドネシア出張」では往路でギリギリまで粘ったけど一人席に空きが出ずやむなく選択したものの、この座席、本当に不快でした。カップルには良いんでしょうけど、一人でこの席に座るぐらいなら、むしろ正面を向いていられるプレミアムエコノミーかエコノミーの方が良いのではないかと思うぐらい「不快」なんです、無関係の隣人の顔が見えるのって(笑)

また大げさに言っていると思うでしょう? でも一人席に空席が出ないってのが不人気の証拠だと思うんですよね。サイト上でシートマップから座席を選択することが出来ますが、窓側の一人席から埋まって行きます。近距離アジア路線なのでビジネス需要よりバケーション需要(カップル)を見込んでの採用か、長距離路線と同じシートだと席数が確保出来ないからなのか、専門用語では「ヘリンボーン」と言うらしいのですが、とにかく苦手です。落ち着かないのが最大の欠点ですね。お互いに知らない同士が45度ずつ相手の方を向いて座っているって想像しただけで不快ですよね。

一昨年の「インドネシア出張」の時はまだこの仕様じゃなかったので快適でした(笑)

何年後になるのかわかりませんが次回のシート刷新の時には隣人の顔が見えない角度にしていただきたいものです。JALさんお願いします。出来ればこういう配置で。

今週後半は、来月(7月)中旬の3度目のインドネシア出張の航空券を手配していたのですが、残念ながら往路はカップル席しか空席が無く、これから出張までの毎日、一人席に空席が出ないかサイトをチェックする日々が続くことになりました(笑)

カテゴリー公開, 旅行・交通タグ,
JL279
blank

4ヶ月ぶりの出雲便です。緊急事態宣言や移動自粛は解除されましたが、まだ1日3往復(先週までは1日1往  続きを読む

初詣’20
blank

クリスマスから年末年始を海外で過ごしてしまうので、初詣はいつも一週間遅れ、成人の日が3連休となるので  続きを読む

台湾出張
blank

忙しい2019年を象徴するかのようにアメリカ出張から帰国したと思ったら台湾出張となりました。木曜日発  続きを読む

復活277便
blank

前回、自粛明けで4ヶ月ぶりの搭乗だったのですが、それからまた3ヶ月、かなり久しぶりの搭乗は、やっと復  続きを読む

海外で年越し’19
blank

昨日台湾から帰ってきたばかりなのにまた羽田から海外へ出国です。でも今度はクリスマス休暇と年末年始休暇  続きを読む

秋のスペイン復路
blank

初めての秋スペインですがあっと言う間に1週間経ってしまい、残念ながら帰国です。復路も往路と同じフラン  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください