JL414(HEL-NRT)

閲覧数: 64(0)

約5時間の「バス旅」の後、約4時間の「フライト」。どちらもエコノミー席でして、結構窮屈。バスは夜なので何となく眠られるけど、ヘルシンキへのフライトは日中なのでなかなか眠れない。深夜バスと違って周りは起きているもんね。それでも気合を入れて寝るには寝たけど、長いフライトの後、やっとヘルシンキ ヴァンター空港へ到着。ヘルシンキのパスポートコントロールは、入国(EU入域)したスタンプの横に出国(EU出域)スタンプを押す決まりでもあるのか、何度もパスポートのページをめくって入国スタンプを探す。律儀なルールがあるんだなぁ。今日は自動ゲートをすんなり通過したものの、入国スタンプの捜索に時間がかかったw でも初志貫徹でちゃんとマドリッドで入国したスタンプの横に出国スタンプを押してました。(エライ)


 
ヘルシンキまでの飛行機も人が少なかったように、ヴァンター空港自体もそれほど混雑しておらず、スムーズな移動とパスポートコントロールのおかげで、ラウンジ到着から出発時刻までは多少の余裕がある。ヘルシンキでは珍しく、サラダやフルーツなどを食べる時間が取れました。

前回、沖留めバス接続の時、工事中だったターミナルが完成したのか、今回はボーディングブリッジ使用でした。しかも初めてのゲート。いきなり数字が増えました。2020年までにもっとターミナルを拡張するのだそうです。これまではコンパクトさで乗換えの便利さで売ってきたヘルシンキ ヴァンター空港ですが、これからは拡張したターミナルで接続便の豊富さも競うのかもしれません。

ほぼ定刻にゲートオープン、ヘルシンキでは「優先搭乗」の前に「事前改札」があり、介助が必要な人や小さなお子様をお連れのお客様を先に案内していましたが、誰も利用していませんでした。優先搭乗は、いわゆる「ワンワールド エメラルド」、「ビジネスクラス」「プレミアムエコノミークラス」「エコノミークラス」の順だったようです。

blank

最近のマイブームである「窓側」最前列をゲット。隣とのパーティションを上げれば、プチ個室感覚で使えていい感じです。航空教室のCAさんのオススメも窓側席でした。

blank

ほぼ定刻にプッシュバック、成田へ向けて出発です。

blank

blank

食事は定番の和食を外し、あえて「洋食」を選択。たまにはビーフもいっときます。前菜も仔牛のローストビーフで、若干「肉肉しい」感じではありますが、今回の旅ではあまりビーフを食べる機会がなかったのでOKです。

blank

blank

blank

blank

朝食は定番通り「和食」を選択、今日は炊飯器の調子が良いようで、炊き上がりは地上と遜色ありませんでした。

blank

成田到着は定刻より少し早め、スポットはサテライトではなかったものの、本館の左端、入国審査までの距離が長い事w 今日は問題なくスーツケースも最初のパレットで出てきたお陰で、宅配に預けても9時17分のスカイライナーに間に合う余裕が。ありがたい事です。日本人としては長い休みでも、全然休んだ気がしない。せめて2週間の休みがあれば、と思う今日この頃である。日本はまだまだだな。

【最終更新日: 2019年2月19日】
カテゴリースペイン, 公開タグ, , , , ,
欧州出張
blank

初欧州出張(転職後)は成田からロンドンヒースローを経由しバルセロナへ、そこからフランクフルト、ミュン  続きを読む

台湾出張
blank

忙しい2019年を象徴するかのようにアメリカ出張から帰国したと思ったら台湾出張となりました。木曜日発  続きを読む

秋のスペイン復路
blank

初めての秋スペインですがあっと言う間に1週間経ってしまい、残念ながら帰国です。復路も往路と同じフラン  続きを読む

欧州出張番外編
blank

欧州出張も後半が終わりバルセロナに戻ってきました。ここからは番外編です。マドリッドを経由してレオンへ  続きを読む

インドネシア出張’19
blank

昨年11月に引き続き「インドネシア出張」となりました。今回はインドネシアのみです。3度目のインドネシ  続きを読む

アメリカ出張
blank

3泊5日の強行軍でアメリカ出張となりました。アメリカには「2002年以来」18年ぶりの上陸となります  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください