タイ・インドネシア出張

閲覧数: 39(0)

昨年の「インドネシア出張」に続き、今年もアジア出張です。今回はタイ・インドネシアの2カ国です。まずはスワンナプーム空港(タイ)から。


羽田発のJL31便を利用してタイ・スワンナプーム空港からタイへ入国します。マイルでアップグレードできたのでビジネスクラス利用ですが、座席配置がV字型となった新型で隣の見知らぬ人と斜めに向かい合う感じ。なんか落ち着かない。この配置苦手だなぁ。食事は洋食のビーフを選択。たまにはがっつり肉系をいっときます。

blank

ビジネスクラスではイミグレーションの優先パスを配布してくれるので、時間が掛かると噂のタイ入国も待たずに終えられます。空港でタイバーツへ両替してタクシーでホテルまで。サービスアパートタイプのホテルなのでキッチン付き。

blank

blank

blank

blank

blank

初日の夕食は「炭火焼肉 金太郎」美味しかったけど服に炭火の匂いがついて大変なことに。スマホのケースからも匂うほどw 最終日ぐらいにしておけばよかった。2日目は反省してストリートのタイ料理w

blank

blank

blank

blank

blank

blank

冒険はせず定番で攻めたので失敗は無しw

blank

バンコクは相変わらずの都市ぶりでアジアの新興国の底力を見せつけてくる。気がつけばリーマンから10年。ちょうどリーマンで撤退する時にシンガポール、タイと渡り歩いていたので懐かしさ一杯w


感傷に浸る間も無く4時半起きでスワンナプーム空港からインドネシア・スカルノハッタ空港へ。6時35分発で10時過ぎにはインドネシア入り。

blank

blank

blank

blank

インドネシアでは工場滞在なので空港から1時間強の移動。途中でお昼ご飯として「ミーゴレン」を食べる。美味しかった。

blank

インドネシアのホテルは去年と同じ所。でも今回は一泊だけなので日系スーパーなどを堪能する時間は無し。

blank

最終日の昼食は工場で食べる。インドネシア人が考えた「牛丼」肉が硬い以外は味もちゃんと日本風。日系企業はいいねw

blank

あわただしい1週間の出張があっという間に終わり。スカルノハッタ空港から帰国。これまでターミナル2利用だったJAL便が10月末からターミナル3へ移動。ANA便も11月中旬からはターミナル3になるとのこと。ターミナル2は狭いけどコンパクトな分移動距離が少なかった。ターミナル3はとにかく広い。広すぎる。どこへ行くにも時間がかかる。

blank

blank

blank

出発遅延で搭乗ゲートは長蛇の列。優先搭乗がどこから並んでいるのか判らないw

blank

帰りは無事1人席をゲットできたので安心w 真ん中の2席はこんな感じでV字に向かい合うからちょっと乗り出すと顔が見えてしまって気になる。誰と隣り合わせになるかで天国と地獄であるw

blank

寝る前の軽食。

blank

朝食は和食を選択。量が多い!

blank

デザートは「大好物」ハーゲンダッツのストロベリーアイスクリーム!!!

blank

遠くに富士山見えた。1週間お疲れ様でした。

【最終更新日: 2021年3月25日】
カテゴリー公開, 旅行・交通タグ, , , , , , ,
復活277便
blank

前回、自粛明けで4ヶ月ぶりの搭乗だったのですが、それからまた3ヶ月、かなり久しぶりの搭乗は、やっと復  続きを読む

JL279
blank

4ヶ月ぶりの出雲便です。緊急事態宣言や移動自粛は解除されましたが、まだ1日3往復(先週までは1日1往  続きを読む

神在月の277便
blank

世間では神無月と言いますが、出雲地方では神在月と言います。八百万(やおよろず)の神が出雲大社に集まっ  続きを読む

2020年の始まり
blank

新年は寒いけど良い天気になりました。寒くてレイドバトルどころじゃないけど。。。スペインは新年というよ  続きを読む

台湾出張
blank

忙しい2019年を象徴するかのようにアメリカ出張から帰国したと思ったら台湾出張となりました。木曜日発  続きを読む

初詣’20
blank

クリスマスから年末年始を海外で過ごしてしまうので、初詣はいつも一週間遅れ、成人の日が3連休となるので  続きを読む

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください