Casa de los Botines

閲覧数: 29(0)

スペインの著名な建築家であるアントニ・ガウディの初期作品である「Casa Botines」最近まで銀行だったのが、一階と地階が美術館としてリニューアルされた。アストルガの司教館と同時期の作品だそうです。

繊維貿易で財を成したレオンの実業家二人が発注したのが「Casa Botines」なので繊維業の頃のオフィスを再現してありました。写真は無いけど、もちろん銀行時代のオフィスも再現してあります。

有料だったけど意外と面白かった、この街での初ガウディでした。その後は東洋食品スーパーで醤油とゴマを買ってカテドラルを眺めながら散歩しつつ卵の孵化を図るがあと数百メートル足りず、Conde Lunaのバーでトニカを飲んで喉を潤すも200ccじゃ足りないw でも10階からの眺めは最高、カテドラル以外では一番高い建物かw

blank

しばらくお目にかかれないカテドラルを最後に一枚。晴天もいいけど、背景に少し雲がかかっているのもいい感じに思える。

blank

カテゴリースペイン, 公開タグ, ,
欧州出張番外編
blank
2020年3月5日

欧州出張も後半が終わりバルセロナに戻ってきました。ここからは番外編です。マドリッドを経由してレオンへ  続きを読む

欧州出張バルセロナ編
blank
2020年2月23日

転職後初の欧州出張となりましたが、SARS-CoV-2ウィルスによるCOVID-19感染症の拡大によ  続きを読む

2020年の始まり
blank
2020年1月6日

新年は寒いけど良い天気になりました。寒くてレイドバトルどころじゃないけど。。。スペインは新年というよ  続きを読む

クリスマス’19
blank
2019年12月24日

やっぱり北スペインの冬は寒い。。。イルミネーションは綺麗だけど長時間の外出は体の芯まで冷えてしまいま  続きを読む

秋のスペイン復路
blank
2019年10月14日

初めての秋スペインですがあっと言う間に1週間経ってしまい、残念ながら帰国です。復路も往路と同じフラン  続きを読む

秋のスペイン続編
blank
2019年10月6日

秋と言えば、やっぱり「食欲の秋」でしょうってことで、続編は食べ物を中心にご紹介します。タイトル画像は  続きを読む

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください